一般社団法人の理事はどうやって選任される?

公開日:  最終更新日:2017/08/07

一般社団法人理事選任方法をご存知ですか?

理事の任期2年以内と決まっていますが、どんな人がどういう方法で理事に選ばれるのでしょうか?

一般社団法人の中でも非営利型の組織や、将来的に公益社団法人になることを目指している法人は、理事の選任が法的に問題ないか気になるところですよね。

今回は、一般社団法人の理事選任方法について簡単に解説します。

一般社団法人の理事選任方法

理事は社員総会の決議で選任される

一般社団法人は最低でも1名以上、理事会を設置している場合は、3名以上の理事を置く必要があります。

公益社団法人は理事会を設置する必要がありますので、公益化を目指す一般社団法人は理事会を設置し、3名以上の理事を置く必要があるということです。

理事は、社員総会の決議で選任されます。

社員総会以外の機関で理事を選任する旨を定款に定めたとしても無効です。

理事や監事などの役員の選任決議は、社員総会でしか決議できないことになっているのです。(これを社員総会の専決事項といいます)

一般社団法人の理事になることができる人

非営利型一般社団法人は親族制限がある

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成十八年六月二日法律第四十八号)65条には、一般社団法人の役員になれない人について定められています。

この役員になれない人に当てはまらない人は、一般社団法人の理事になることができるのですが、何点か注意事項があります。

それは、

定款で理事になることができる条件付けをすることができること

非営利型の一般社団法人では、理事を親族で固めることがないように親族制限があること

です。

定款で理事の条件をつけることができるというのは、例えば、理事には一般社団法人の社員にしかなって欲しくない場合に「社員の中から選任する」と定めることができるということ。

非営利型の理事に親族制限があるのは、理事同士が親族であることで公益性が損なわれる恐れがあるためです。

 

※理事の欠格事由について詳しく知りたい方は、「一般社団法人の理事について」も参考にしてください。

理事の欠格事由や権限について詳しく解説しています。

理事選任の一括決議の可否は定款に定める

公益化を目指すなら一括決議は不可

ちなみに、理事選任のさいに、各候補者ごとの決議ではなく一括で決議を行うことも可能です。

ただし、定款に「一括決議を不可」とする定めをおいた場合は一括決議をすることはできません。

公益社団法人では一括決議はできませんので、公益化を目指すのでしたら、定款に定めをおき一括決議を禁止した方がいいかもしれないですね。

まとめ

一般社団法人の理事になることができる人は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に定められた、欠格事項に該当しない人でした。

また、非営利型の一般社団法人や公益社団法人を目指す場合には、親族規定があるのでした。

理事になるための資格を定款で定めることも可能ですので、自分たちの一般社団法人の目指すべき方向に合わせて、理事を選任していきたいですね。

 

ちなみに、詳しくは別の記事で書きますが、理事を選任、改選した場合は登記をすることも必要になってきます。

この手続きを忘れてしまう団体も多いですので、理事に変更があった場合は注意しましょう。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 一般社団法人設立支援

    一般社団法人入門

    公益社団法人

    一般社団(課税型)法人設立
    非課税型一般社団法人設立
    社団法人設立で用意する書類
    一般社団設立のながれ
    どのくらいの費用がかかるのか
    お客様の声
    ビジネス成功クラブ
    プライバシーポリシー
    行政書士 新日本総合事務所概要
    社団法人お役立ち情報

     

    一般社団法人設立のよくあるご質問と回答

    お申込み

     

    0円

    セールス・ウェブサイト

    資金調達

    リサイクル補助金

    会計

    事業計画書

    プライバシーマーク

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    nrtn

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

PAGE TOP ↑