一般社団法人共同通信社

公開日: 

e16eb4784afd10a48e0553162d631157_s

今日は、「一般社団法人共同通信社」について紹介しましょう。
「共同通信社」という名前は、ニュースを見たり聞いたりする際に、目にすることが多いのではないでしょうか?

一般社団法人共同通信社は、1945年に正確公平な内外ニュースを広く提供し、国民の知る権利に応えるとともに国際相互理解の増進に貢献することを目的に設立された、全国の新聞社とNHKが組織する一般社団法人です。もともとは社団法人でしたが、2010年4月に公益法人制度改革に対応して一般社団法人に移行しました。国内、海外のニュースを国内の主要報道機関、海外メディアに日本語、英語、中国語で配信している、日本を代表する総合国際通信社なのです。「正確公平な内外ニュースその他の情報を提供し、公平な世論の形成と社会の健全な発展、国際相互理解の増進に寄与すること」を目的に、現在も強力な報道活動を続けています。

東京都港区に本社を構え、全国主要都市に支社、各都道府県46都市に支局を置いて全国を網羅した取材を展開しています。また、海外42都市には総支局を設置、11カ所に通信員も配置して世界のニュースの取材、編集活動も強化しています。

なお、共同通信社は一般社団法人と、その子会社である株式会社の2社が、同じ「共同通信社」という名称で存在しています。このため、両者を区別する必要があるときにはそれぞれ、「社団共同」「KK共同」と呼ぶケースが多いです。

共同通信社のニュースの取材の対象はさまざまであり、国内外の大きな政治、経済、社会記事に限りません。地方都市で起きた事件・事故や最新の金融情報や最先端の科学ニュース、スポーツ記録や文化・芸能、さらに身近な生活ニュースまで、あらゆるものを取材対象としています。

インターネットや携帯端末といった新しい情報伝達手段が登場し、メディアを取り巻く環境は大きく変化してきており、ニュースの形態も多様化しています。それに伴い、ニュースを配信するメディアへのニーズも多様になっています。急速に進む多メディア時代に的確、敏感に対応し、新聞やテレビ・ラジオ以外のニュース媒体、各種ウェブサイトやオンラインサービスなどに向けても、きめ細かく記事、写真・映像を編集しています。

共同通信社は、日本全国の新聞の紙面製作やテレビ・ラジオのニュース、さらに多メディア部門へのニュース報道を支え、日本のメディアの中枢としての役割をこれからも担っていくでしょう。多メディア時代を迎えた今日も日本の代表的なジャーナリズム組織として、常に時代の先端に立って社会や時代の動向に敏感なニュース活動を続けていくはずです。

一般社団法人共同通信社ホームページ
http://www.kyodonews.jp/

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 一般社団法人設立支援

    一般社団法人入門

    公益社団法人

    一般社団(課税型)法人設立
    非課税型一般社団法人設立
    社団法人設立で用意する書類
    一般社団設立のながれ
    どのくらいの費用がかかるのか
    お客様の声
    ビジネス成功クラブ
    プライバシーポリシー
    行政書士 新日本総合事務所概要
    社団法人お役立ち情報

     

    一般社団法人設立のよくあるご質問と回答

    お申込み

     

    0円

    セールス・ウェブサイト

    資金調達

    リサイクル補助金

    会計

    事業計画書

    プライバシーマーク

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    nrtn

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

PAGE TOP ↑