*

「 一般社団法人運営 」 一覧

法人税について

法人を設立した場合、法人税を支払わなければなりません。一般社団法人の場合も同様です。 非営利性が徹底している、いわゆる非営利型法人である場合も、収益事業に関しては法人税の課税対象となります。

続きを見る

基金制度の活用

一般社団法人が資金を集める際に利用できる「基金制度」について説明しましょう。 この基金制度についてよく理解して実践すれば、一般社団法人設立に際して活動原資の不足により設立を諦めたり、先延

続きを見る

簡易課税制度と納税義務の免除

前回のブログでも説明しましたが、仕入は売上に比べて種類・量ともに多くなるため、集計に手間がかかります。そのため、一定規模以下の事業者については簡単な方法が認められており、この納税方法を「簡易課

続きを見る

消費税

法人が納めなければならない税金はいくつかありますが、そのうちのひとつが『消費税』です。2014年4月に消費税が8%に引き上げられ、その後2015年10月にさらに10%に引き上げる予定でしたが延期に

続きを見る

法人番号

個人に割り振られる「マイナンバー」については知っている方が多いと思いますが、法人にも「法人番号」が割り振られることはご存じでしょうか? 平成27年10月から、法人等に「法人番号」という13桁

続きを見る

源泉徴収票

毎年1月31日提出期限の法定調書には、「給与支払報告書」の他に「給与所得の源泉徴収票」があります。源泉徴収票は国税庁のHPから入手できます。 源泉徴収票は「源泉徴収簿」を基に記入していき

続きを見る

給与支払報告書

一般社団法人が従業員を雇用した場合、働いてもらった分の給与を支払うことになります。そして、どの従業員に給与をいくら支払ったかということを市町村に報告するために「給与支払報告書」という法定調書を

続きを見る

健康診断

会社にお勤めの方であれば、一年に一度健康診断を受けているでしょう。実はこの健康診断は任意ではなく、事業主に課せられた義務なのです。法人が従業員を雇用する場合、業種や規模を問わず、事業主には健康

続きを見る

損益計算書

一般社団法人は、事業年度ごとに、事業報告と決算書類を作成して、定時社員総会に提出する必要があります。先日のブログで、計算書類のうちの一つである「貸借対照表」について説明したので、今回は「損益計算書

続きを見る

貸借対照表

一般社団法人は、事業年度ごとに、事業報告と決算書類を作成して、定時社員総会に提出する必要があります。その計算書類のうちの一つが「貸借対照表」です。 貸借対照表とは、財務諸表の一つであり、バラ

続きを見る

収益事業開始

公益法人等及び人格のない社団等に関する「収益事業課税」というものがあります。公益法人等が「収益事業の範囲」として掲げられている事業のいずれかに該当する事業を行う場合には、たとえその行う事業が当該公

続きを見る

震災に関連した一般社団法人

2011年3月11日に東日本大震災が起きました。もうすぐ4年がたちますが、その被害の大きさゆえ私たちの頭にもしっかりと記憶が刻まれています。 震災発生直後から現在に至るまで、救出や支援のため

続きを見る

給与支払事務所等の開設・移転・廃止の届出

一般社団法人を運営していくにあたって、従業員を雇うケースもあるでしょう。その場合、給与支払事務所等になった日から1ヶ月以内に所轄の税務署へ「給与支払事務所等の開設届出書」の提出が必要です。たと

続きを見る

青色申告会

前回のブログで、一般社団法人の青色申告の承認申請書について説明しました。しかし、その承認が通った後、実際に青色申告を行う場面で書き方などが分からず困ってしまうという可能性もあるでしょう。しかし

続きを見る

融資について①

規模の大きい一般社団法人を設立する際は、多額の資金が必要となるでしょう。 以前ブログで説明した基金制度を利用する以外にも、公的融資制度を利用するという方法もあります。 今日は、公的融資制度

続きを見る

一般社団法人の役員の報酬

一般社団法人は、剰余金や残余財産の分配を行うことができませんが、役員などが報酬を受け取ることは禁止されてません。今回は役員の報酬の仕組みについて説明しましょう。 まず、理事の報酬(報酬・

続きを見る

定款変更

一般社団法人設立の際には定款を作成します。しかし、その後さまざまな事情により、定款の内容とは異なる実態を築くこともあります。例えば、主たる事務所を移転したり、理事会を設置したり、目的や名称を変

続きを見る

公告方法の種類

前回のブログで、一般社団法人の公告方法について説明しました。公告方法の種類は下記の通りです。 1.官報に掲載する方法 2.時事に関する事項を掲載する日刊新聞紙に掲載する方法 3.電子

続きを見る

一般社団法人の公告

一般社団法人を設立する際には、必ず「公告方法」を定めなければなりません。「公告」と聞くと「広告」の方をイメージしてしまい、宣伝方法がそんなに重要なのかと勘違いする人もいるかもしれませんね。しかし正

続きを見る

法人税とは

一般社団法人は、法人税「課税型」と「非課税型」に分かれています。今日は、法人税がどのようなものなのかを説明しましょう。 法人税とは、法人が得た利益(所得)に課せられる税金のことです。 税金

続きを見る

理事会について

前回のブログでは、一般社団法人の社員総会について説明しました。今回は理事会について説明しましょう。 一般社団法人の理事は、最低1名以上ということになっていますが、、理事会を設置する場合は

続きを見る

社員総会について

今日は、一般社団法人の必須機関である、「社員総会」について詳しく説明します。 社員総会は、一般社団法人の最高意思決定機関であり、所属している社員全員が出席して行われます。もし、会員制度を採用

続きを見る

一般社団法人と株式会社の違い

前回は、一般社団法人の機関について説明しました。それを読んで、株式会社と似ていると感じた方も多いのではないでしょうか? どちらも「法人」であることには変わりないので、類似点は多く存在します。「では

続きを見る

登記事項証明書

一般社団法人設立登記が終了すると、自分たち団体の存在を世間に示している状態になります。しかし、誰もが、どんな一般社団法人が設立されているかのかを常に意識しているわけではありません。ある一般社団法人

続きを見る

団体の財産の安全性

先日のブログで「一般社団法人が意外と身近な存在である」と言うことを説明しました。 それでも中には「社会貢献活動も特にやっていないし、団体で趣味活動をしているわけでもないし、自分には関係ない」と言

続きを見る

  • 一般社団法人設立支援

    一般社団(課税型)法人設立
    非課税型一般社団法人設立
    社団法人設立で用意する書類
    一般社団設立のながれ
    どのくらいの費用がかかるのか
    お客様の声
    ビジネス成功クラブ
    プライバシーポリシー
    行政書士 新日本総合事務所概要
    社団法人お役立ち情報

     

    一般社団法人設立のよくあるご質問と回答

    お申込み

     

    0円

    セールス・ウェブサイト

    資金調達

    リサイクル補助金

    会計

    事業計画書

    プライバシーマーク

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    nrtn

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

PAGE TOP ↑