新日本総合事務所

*

『非営利』とはどういう意味でしょうか?非営利の場合は、事業を行うことはできないのでしょうか?

一般社団法人の設立回答 いいえ、非営利の一般社団法人であっても、事業を行うことは可能です。しかし、事業を行った結果得た利益を分配することはできません。
法律の専門用語では、株式会社が事業で得た収益を株主に分配することを『営利』、しないことを『非営利』といいます。

非営利目的とは利益を分配しないという意味

一般社団法人は非営利目的法人、つまり事業収益を分配することを目的としないことを前提にして作られている法人です。よって、利益を分配することはできません。
非営利目的法人、という言葉は馴染みがないかもしれませんが、学校法人や医療法人、財団法人やNPO法人など、私たちの身近に広く存在しています。

役員報酬や給与を支払うことができます

もちろん、このような非営利目的法人でも、社員に対する報酬や給与は存在します。また、特に活動内容に制約がかかる、ということもありません。学校の先生や、病院で働く医師や看護師、その他職員のみなさんも、役員報酬や給与を得ているのは容易にご理解いただけるのではないでしょうか。

 

こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
一般社団法人設立書類お申し込み
ぜひ新日本総合事務所の一般社団法人設立支援サービスをご利用ください!
PAGE TOP ↑